ヤン車を乗り回す6股浮気男と交際した残念すぎるエピソード

40歳の私が10年前、会社事務員をしていた時に、ヤンキーの方と交際したエピソードを紹介しました。
彼は当時27歳で、車の販売をしていました。

車のディーラーで、私の担当が不在の時に対応してくれた時に連絡先を聞かれて、車のことだと思い教えたところ付き合いがはじまりました。

その時ちょうど私が乗っていた車がイタズラされたり、その翌日にはぶつけられたりなど、2日連続不運が続き、かなり気持ちが落ち込みましたが、そこで励まされるうちに付き合うことになりました。

接客業ということで、人当たりが良いところに惹かれました。また、人と接している時の笑顔が素敵で癒されました。

私服と車がヤンキー仕様。会うたびに改造される車に乗るのが恥ずかしい

彼とお付き合いを始めて最初のデート。まずスーツ姿しか見たことなかったので、私服にビックリ。かなりやばめのヤンキー服でした。もちろん車もヤン車でした。

車関係で働いていたこともありドライブするのが好きで、景色の綺麗な所へドライブデートをするのが定番でした。

口癖は「忙しい」と「お金がない」でしたが、時間と時間がない割に車は会うたびに改造されていました。どんどんヤン車になっていって乗るのが恥ずかしかったです。

後に彼が6股の浮気者だと判明。半年で破局へ

後から分かったのですが、彼には実は本命の彼女がいて、他にも何人かと付き合っていたようです。

またそもそもの私の車の担当から連絡を受けました。「彼は本命の彼女がいるのに、お客様の女性にも手を出している。被害に遭う前に交際はやめたほうがいい」と言われました。本人に確認したところあっさり認め、本命と結婚するとのことだったので、イヤミを散々言ってわずか半年で別れました。

後から本命以外にも5.6人と付き合っていたようです。そのため、スグに人を信じてはいけないことを学びました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする